物語シリーズ『化物語』第五話 まよいマイマイ 其ノ參

キャスト:声優

阿良々木暦:神谷浩史/戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和 /八九寺真宵:加藤英美里/神原駿河:沢城みゆき/千石撫子:花澤香菜/羽川翼:堀江由衣/忍野メメ:櫻井孝宏/阿良々木火憐:喜多村英梨/阿良々木月火:井口裕香

オープニングテーマ曲

オープニングテーマは、一度聞いたら離れない歌♪八九寺真宵(加藤英美里)が歌う「帰り道」

 

「化物語」第五話 まよいマイマイ 其ノ參

まよいマイマイ③の簡単なあらすじ

地図をもとに、家を探すが・・・

 

八九寺真宵は、母親の家にたどり着けないかった。

 

その理由には、やはり怪異と関係があった。

 

そして実は、戦場ヶ原ひたぎには、八九寺真宵の存在する姿がみえてなかった。(後でいうのか・・・?笑

 

蝸牛の怪異に遭遇したのは、阿良々木暦自身だったんです。

 

阿良々木暦にしか見えてなかった、真宵には、近づかないことで怪異性は発症されないとかいわれても、暦は困っている女の子に優しいので助けてしまう。

 

真宵を、500mの近いようで長い道のりの母親の家まで届けると、真宵は

「ただいま、帰りました!」

と言って泣き出します。感動シーン。

 

ですが、その後はなんと浮幽霊になって近所を歩いているっていう悲しいけど、楽しいオチがありました。

 

まよいマイマイ③の簡単な感想

八九寺真宵が母の日に毎年、家を探している理由を知ると、悲しい気持ちになった。

ところで、八九寺っていう意味は、八九=厄みたいな感じなのか?

周囲の親戚や家族から嫌われて、迷ってしまったみたいな感じだろうか・・・。

 

化物語は奥が深すぎて難しいけど面白い!

 

最後に、八九寺真宵が

「私、無事に地縛霊から浮遊霊へと出世しました。二階級特進というわけです!」

「阿良々木さん、私しばらくはこの辺りウロウロしてると思いますから」

「見かけたら、話しかけてくださいね!」

 

その語の物語シリーズでも八九寺真宵がみれるということで安心した!笑

 

↓物語シリーズは、下記配信サイトで高画質動画で無料視聴できます。

無料期間 公式サイト 備考
FODプレミアム「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。 31日間無料 登録でポイント!
U-NEXT 31日間無料 登録でポイント!
ビデオマーケット 初月無料 登録で無料チケット!

※月の初めに、申し込んで1ヶ月めいいっぱい無料期間を楽しもう(´▽`)/ヽ(´▽`)/