☆物語シリーズのセカンドシーズン

『猫物語』は、講談社BOXより発売された猫パーセント趣味で書かれた小説!

羽川さんの口癖である、“何でもは知らないけれど” だけど、阿良々木くんのことは知っていた。
そんな委員長は、2学期の初日、「一頭の虎に睨まれた」

それは空しい独白で、届く宛のない告白…「物語」シリーズは今、予測不能の新章に突入する。

猫物語(白)

(セカンドシーズンの1話目~5話目に収録されています)

  • 第1話 つばさタイガー  其ノ壹
  • 第2話 つばさタイガー 其ノ貳
  • 第3話 つばさタイガー 其ノ參
  • 第4話 つばさタイガー 其ノ肆
  • 第5話 つばさタイガー 其ノ

キャスト:声優

阿良々木暦:神谷浩史/戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和 /八九寺真宵:加藤英美里/神原駿河:沢城みゆき/千石撫子:花澤香菜/羽川翼:堀江由衣/忍野メメ:櫻井孝宏/阿良々木火憐:喜多村英梨/阿良々木月火:井口裕香

 

猫物語(白)あらすじ

第一話つばさタイガー 其ノ壹

2学期初日の朝、羽川翼は通学路で幽霊の少女・八九寺真宵とお喋りする。
その直後、巨大な「虎」の怪異を目撃。同日、自宅が火事で全焼してしまう。

第二話つばさタイガー 其ノ貳

帰る家を失った羽川翼を心配して、自宅に泊めてくれた戦場ヶ原ひたぎ。
翼はひたぎの作った食事を摂り、ひたぎと共に目を覚ます。

第三話つばさタイガー 其ノ參

学校へ復帰した羽川翼のもとに、後輩の神原駿河が訪ねてきた。
駿河は今晩、阿良々木暦に呼び出されているそうだ。
事情が分からぬままひたぎの家へ帰宅した翼を、意外な人物が迎えに来る。

第四話つばさタイガー 其ノ肆

戦場ヶ原ひたぎの計らいで阿良々木暦の家に身を寄せる事になった羽川翼。暦の家で一晩過ごした翼は、自分が昨晩「ブラック羽川」になっていた事に気が付く。

第五話つばさタイガー 其ノ伍

巨大な虎の怪異・「苛虎」の正体をつきとめた翼は、一通の長い手紙をしたためる。それはいわば彼女のもうひとつの人格である怪異・「ブラック羽川」に向けてのものだった。

 

猫物語(白)の感想まとめ

 

⇒アニメ化物語シリーズを時系列に一覧で見る!